Divinity Original Sin 2 – ちょっと寂しかった要素 –




Twitterで気づきのつぶやきやってます→

2020年04月25日~:
現在メンタルヘルス系過去記事を順次全書き直し中です。
上記年月よりも古い記事は順次修正予定記事になります。

20171011014958_1

主に前作と比較してのものになります。こうだったらもっとよかったのになぁみたいな点をまとめました。

1. アビリティ使用時のセリフが少ない

各キャラクター達は攻撃時やアビリティの使用時にかけ声だったりセリフだったりをしゃべるのですが、前作に比べるとバリエーションは非常に少ないです。前作はアビリティ事に固有のセリフがありました。主人公はともかく、オリジンキャラクターには何かしらもっとあってほしかったなぁと思います。

2. 仲間との会話

前作の主人公が二人であったことによるものです。前作は主人公同士の会話イベントなどによる彼らのパーソナリティとその関係にフォーカスしたロールプレイ要素があり、感覚的にはお人形遊びをしているかのような感じでした。今作はその要素はなくなっていて、主人公と同行するオリジンキャラクター達とどのような関係を築くか、またそれによって展開されていくストーリーにフォーカスが置かれていたように思います。よくばりすぎですかね…

3. ナレーターの変更

Divinity Original Sinというゲームを特徴づけている要素の一つに、声優陣の熱演があります。特に動物たちの声の熱演は必聴もの。前作のAlix WIlton Regan氏による優雅なナレーションは聞いていて非常に耳心地のいいものでした。今作のナレーターは違う方が担当しています。ストーリーや世界観と照らし合わせるとこちらの方のほうが確かにあっていましたし、同じく聞いていて耳心地の良い声なのですが、やっぱりAlix氏のナレーションもききたかったなぁと…

4. アイテム整理がめんどうくさい

前作とUIはほぼ変わっていないため、アイテム整理の大変さは相変わらずでした。キャラクター一人当たりに重量制限があるので、アイテムを拾っているとそのうちいっぱいになってきます。他のキャラクターに渡したりしながら整理するのですが、アイテム一つずつしか渡せないので大変です。一度に複数のアイテムを送れるだけでも大分楽になるのですが…

5.クエストのバグが多い

クエストが完了状態にならない(クローズしない)、重要人物が消えてしまいクエストが進行できなくなるなどということがそこそこありました。フラグ管理がかなり複雑そうで、そのあたりでバグが出ているような感じです。しかしLarian Studioは頻繁に修正パッチを出してますので、こちらは改善されていくものと思われます。

仮に、上記要素について何らかの形でDLCなんかが出たらしたらうれしいのですが。2.や3.は難しいでしょうが、1ならできそうな気がしますし。4は案外お願いしたらパッチで改良してくれたりするかも?前述に少し書きましたがLarian Studioはアフターフォローにも定評があって、積極的にバグ修正や調整パッチを出しています。そもそもDLCの計画ってあるのでしょうかね…?前作はなかったですが…

→→→その他のレビューはこちら



アドラーの心理学を論理的に実践

アドラー心理学は実践が難しいとされる心理学だといわれています。

管理人が実際にアドラーの教えをもとに実践した内容の記事を残しております。

孤独 認知論
私の「甘え」うつ病治療


私のうつ病の主原因は「甘え」だった。甘美に感じられた「甘え」が私を苦しめていました。

そんな私が自分の甘えから脱し、

精神の安定、自由をつかむためにやったことをまとめています。


孤独 認知論
承認欲求を捨てよう


承認欲求を捨てて「自分の人生」を生きよう


孤独 認知論
人間孤独論


「人は生まれた頃から死ぬ時まで孤独である」

それを論理的に考える記事です。


孤独 認知論
ゲーム系


遊んだゲームのレビュー、攻略情報などなど


previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)