文章を書く時に気を付けること4つ






2020年04月25日~:
現在メンタルヘルス系過去記事を順次全書き直し中です。
上記年月よりも古い記事は順次修正予定記事になります。

ここ最近ブログを書いていて反省点がたくさんありましたのでこちらにまとめました。特に指摘を受けたわけではないんですけど、自分で書いた文章を見返して自分がそう思うのですから、読者の方はそれ以上に感じているのではないかと思います。

1. 結論を先に考える

記事のテーマが曖昧だったり、具体的でないと最終的に自分はこの記事で何が言いたかったんだろう…?と迷子になります。

そこで、自分は何を最終的に言いたいのか結論を先に考えておきます。道しるべのようなものです。結論を明確にしておけば後はそこに至るまでの筋道にそって必要なことを書いていけばよいので、書いてる途中で迷子にならなくて済みます。

2. 飛躍しすぎた内容にならないように注意する

自分では伝わると思って書いた文章が、読者から見るとまるで急にどこかへ飛んだように話が急展開するような書き方をしてしまっていることがありました。伝えたい結論に至るまでの道筋をちゃんと読者に示さないと、どんな内容もうまく伝わらないんですよね。対策として、記事を書いた後に見直しをしてみて、だれが見てもその結論に至ることが納得できるような文章になっているかチェックをします。完成後に見直して修正し、次の日にもう一度確認してみるとそのギャップに気づきやすいです。

3. 伝わりにくい言葉の使用はできる限り避ける

例えば”コンプライアンスを遵守する”という言葉は、今でこそ一般的に周知されていますけど、少し前は聞きなれないものでした。会議とかでこういう言葉が出てくると、みんな話を聞いてはいるけど、頭の上にはてなマークが浮かんでいるようで、理解しづらかったのではないかと思います。確かに英語の言葉を使って表現をした方が伝わりやすいこともありますが、むやみにつかうべきではないとも思います。

4. 読者の共感を意識する

読者にとってその内容が自分のことをのように想像できるような内容になっているかを意識しながら書くと伝わりやすいです。ストーリー仕立てにしたり、その時に自分が感じたことについて、事細かく書いてみたり。共感は全ての人がもつ感覚ですから、とても有効です。

気を付けることとは違うかもしれませんが…

心構えとして、誰かに自分の思いを伝える文章を書くことは思っているよりも難しくて大変ということを認識すること。気軽にSNSで愚痴る時なんかは難しく考える必要もないでしょうけど、人に何かをしっかりと伝えたい場合、相手と自分の認識にギャップがあればあるほどその労力は増していきます。ゲームの紹介ならそのゲームをやったことがない人に対してどういうところが面白かったのか具体的に説明しないと伝わりませんし、具体的に描けば書くほど書くことも多くなります。読みやすいように整理してまとめる必要もありますから編集もしないといけないし、文章だけでは伝わらないところは絵や画像を使ったりなど工夫も必要。デザイン的な見やすさも考慮していく必要もありますし、たった一つの記事を書くだけでもいろいろやらないといけません。もっと腰を据えて地道にやっていくものだと認識すると、取り組み方も違うものになっていくのかなと思います。

以上です。私自身ブログを本格的に始めてまだ2か月のバリバリ初心者ですので、学ぶことはまだまだたくさんあります。できる限りいろんなことを吸収して、いろんな情報を提供いけるよう日々精進致します。



アドラーの心理学を論理的に実践

アドラー心理学は実践が難しいとされる心理学だといわれています。

管理人が実際にアドラーの教えをもとに実践した内容の記事を残しております。

孤独 認知論
私の「甘え」うつ病治療


私のうつ病の主原因は「甘え」だった。甘美に感じられた「甘え」が私を苦しめていました。

そんな私が自分の甘えから脱し、

精神の安定、自由をつかむためにやったことをまとめています。


孤独 認知論
承認欲求を捨てよう


承認欲求を捨てて「自分の人生」を生きよう


孤独 認知論
人間孤独論


「人は生まれた頃から死ぬ時まで孤独である」

それを論理的に考える記事です。


孤独 認知論
ゲーム系


遊んだゲームのレビュー、攻略情報などなど


previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)