2018年2月合格 Google アドセンス合格までにしたこと





ずっと「不十分なコンテンツ」から抜け出せなかった

期間は約半年間。それほどあせらず、思い出したときにこれならどうかな、という感じでのんびりと申請していたので、その気になればもっと早く合格できるんじゃないかと思います。ながらく「不十分なコンテンツ」で落ちてばかりでしたが、今年の2月にようやく合格しました。今回は合格に至るまでの重要なポイントについて自分なりにまとめてみましたので、合格を目指している方々の参考にしていただければと思います。

①記事を書く

この記事を作成している時点では約90記事。当時申請してだめだったのは40記事でした。記事はブログのコンテンツの要ですから必要なのは当然ですが、今となっては40かそれ以下でも十分だったんじゃないかと思っています。後述に続きます。

②カテゴリごとに表示される記事を10記事以上にした

1ページに表示されるテキスト数が少ないと不十分コンテンツとして承認がおりない。なので、1ページに最大10記事表示されるように、その最大値まで各種カテゴリを整理しました。

③リンク切れの修正

カテゴリ整理などによって例えば記事内で他の記事を見てもらうために、その削除したカテゴリのURLリンクを貼っていた場合、リンク切れになって404ページが表示されてしまっている場合があります。あるいは記事を削除して、他の記事でその記事のリンクをはっていたら、そこも404ページになってしまいます。

そのページが不十分なコンテンツの規約に引っかかる場合があると思わます。リンク切れの確認はそれをチェックするプラグインを用いて行うと良いです。

プラグイン:Broken Link Checker

④Wordpressテーマを変えた

1ページあたり表示されるコンテンツがなるだけ多いテーマに変えました。色々と試しましたが、現在は「stinger3」を今は使わさせてもらっています。

Stinger3 公式ページ

⑤運営者情報とプライバシーポリシー情報のページを作成した

これはgoogleのセキュリティポリシー規約にもかいてあります。このページがないと不十分なコンテンツとして落とされてしまうようです。このページを追加したその数日後、いつのまにかgoogleからアドセンスの合格通知が届いていました。まさかこんな些細なことだとは夢にも思わなかったですね…記事が足りないのか、1ページあたりの記事が少ないのか、エラーページがあるのか、色々試したものの一向に不十分なコンテンツの合格ラインを達成できなかったのに、このページの追加だけであっというまにアドセンス合格までいってしまいました。とはいえ上記のどれかでもかけていたら審査にひっかかる可能性はあると思いますので、一通りチェックして修正することをおすすめします。

シェアはこちらです!



より踏み込んだアドラーの実践

アドラー心理学は実践が難しいとされる心理学です。

それは人の解釈という、実際には他者と全く共有できていないものの問題だからで、最終的には自分が気づく必要があるからです。

当サイトでは管理人のElepanがアドラー心理学を元により深く、より根本的な思い込みの解消、哲学を実践実施した結果、その考察と気づきをまとめております。

孤独 認知論
私の「甘え」うつ病治療


私のうつ病の主原因は「甘え」だった。甘美に感じられた「甘え」が私を苦しめていました。

そんな私が自分の甘えから脱し、

精神の安定、自由をつかむためにやったことをまとめています。


孤独 認知論
承認欲求を捨てよう


承認欲求を捨てて「自分の人生」を生きよう


孤独 認知論
人間孤独論


「人は生まれた頃から死ぬ時まで孤独である」

それを論理的に考える記事です。


孤独 認知論
My哲学


主に「人の心」について、私個人の哲学考察をまとめたものです。


孤独 認知論
MBTI考察


MBTI関連の考察記事です。ENTPが多め


孤独 認知論
ゲーム系


遊んだゲームのレビュー、攻略情報などなど


previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

MBTI : ENTP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)