哲学:自分で考えるということは「自分の哲学を持つ」ということ






2020年04月25日~:
現在メンタルヘルス系過去記事を順次全書き直し中です。
上記年月よりも古い記事は順次修正予定記事になります。

自分で考えるというのは、自分の哲学をもっているかどうかという話だと思います。社会的に認められている価値観に準拠して生きようとするのはその対極にあって、周りに合わせて生きている、つまり自分で考えることを放棄してしまっているということです。

自分の哲学をもつということは、それだけユニークな存在になるということです。ユニークという言葉は日本では類まれであるとか、偶像的でポジティブな印象で捉えられやすい傾向があるように思いますが、ユニークであることの本質は他人にどう評価されているかということではなく、周りの価値観に振り回されず、自分という存在や生きる意味について深く思考し体言しているということであり、それらが他者にとって有益であることもあれば、なんらかの害を及ぼす可能性ももっています。

つまり人に嫌われやすい性質を持つということです。他人の都合で自分の意見を変えたりする受身的な思考はせず、自己実現のために自立的に行動する性質を持ちます。

そういった自分が作り上げた哲学によって生み出される何かというのはその人らしさを表現する興味深い何かを生成するでしょう。人々が皆同じことをし続ければそこに進歩はなく、ただそこで足踏みをしているだけです。新しいことを始めたいなら、自分の哲学をくみ上げていくことが肝心だと思います。哲学はその人の成り立ちであり、基礎であり、本質だからです。



アドラーの心理学を論理的に実践

アドラー心理学は実践が難しいとされる心理学だといわれています。

管理人が実際にアドラーの教えをもとに実践した内容の記事を残しております。

孤独 認知論
私の「甘え」うつ病治療


私のうつ病の主原因は「甘え」だった。甘美に感じられた「甘え」が私を苦しめていました。

そんな私が自分の甘えから脱し、

精神の安定、自由をつかむためにやったことをまとめています。


孤独 認知論
承認欲求を捨てよう


承認欲求を捨てて「自分の人生」を生きよう


孤独 認知論
人間孤独論


「人は生まれた頃から死ぬ時まで孤独である」

それを論理的に考える記事です。


孤独 認知論
ゲーム系


遊んだゲームのレビュー、攻略情報などなど


previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)