絵を上手く描こうと思って絵を描いてはいけない。





いつまでたっても絵が上達しないなぁ…

絵を上手く描こうとする、ということは現状の自分がかける絵よりもより理想的な絵を描こうとすることだと思います。しかしそう考えながら絵を描いていて、なんかあまり楽しくないなと感じたのです。どう描けば上手い絵が描けるのかわからなくなると手が進まなくなり、場合によってはただ眺めるだけで一日絵を描かない日もありました。しかしそれはそのはずで、より理想的な絵を描こうとしてみてもいきなり描けるはずもなく、ただ今の自分の表現できる限りで描かれた絵という現実を、嫌というほど見せつけられてしまう。心が折れてしまい、中々続かないのです。

なぜ絵を上手く描きたいのか?

そもそもなぜ私は絵を上手く描きたいと考えていたか。それは誰かからの賞賛が欲しかったからに違いありません。一生懸命努力して上手い絵をかけば、その絵を観た誰かがほめてくれる、と。それも、たくさんの人たちからです。
でもそれは水平線のかなたにあるようなとても遠いものでした。上手い絵を描ける人はこの世に数えきれないほどいますし、今さら私のような素人がそのために努力してみたところで、そのような注目を浴びることなどありえないことであることは、少し考えればわかることでした。
にも関わらず私は絵を描いて賞賛を浴びたかったのです。そのために必死でした。

絵を描く目的を変える

とはいえ私も純粋に絵を描くことを楽しむ事ができた時期がありました。絵を描き始めた最初の頃です。まるでミミズがはった後のような絵でしたが、休日丸一日ずっと絵を描き続けていたと思います。当時の絵を描く目的はなんだったのか。私はそれを思い出しながら、「絵を上手く描く」ではなく、「絵を描くことそのものを楽しむ」に変えてみました。そうすると自然と手が進むのです。「絵を上手く描く」という目的は裏を返すと、「絵を下手に描いてはいけない」ということにもなります。私は己に課した目的によって、今現在の「下手な絵」を描くことを許すことができず、自分自身の行動を押さえつけていたのです。ところが目的を変えると、まるで繋がれていた枷が外れたかのようにのびのびと絵を描くことができるようになりました。思えば以前は落ち着きがなく、絵に集中できる時間もせいぜい1時間程度でした。しかし今は、気が付けば日が暮れていて、その日一日が、とても充実していた価値のある日だったと感じながら寝に入ることができるようにまでなったのです。

絵を描くことそのものが楽しい

純粋に絵を描くことの楽しさ。絵を描くことは本来、孤独で地味なものです。私が元々絵を描き始めた最初の理由は、「スカルプト」という、パソコン上で彫刻をやるための基礎知識を絵を描くことによって習得することが目的でした。参考にしようと著名な画家やイラストレーターの方の絵を観るようになってから、それに対する色んな人達からの評価や、賞賛のコメントも観るようになって、そうしているうちに「自分も上手い絵を描いて評価されたいな…」と心のどこかで思うようになっていったのです。それがいつしか、自分をこんなにもきつく縛る足かせになっていました。思えば、絵を上手く描こうとしていたころの私は間違いなく誰かからの賞賛に飢えていて、不幸な人間だったと思います。この辺は単に絵をどうこうというよりももっと根本的な、私の人生の生き方によるものでしたが、それはまた別の記事で…
結果に固執せず、その過程を楽しむことで、絵を描くことの本当の楽しさが何なのかに気づけた気がします。

絵を描き”続ける”には?

シェアはこちらです!



より踏み込んだアドラーの実践

アドラー心理学は実践が難しいとされる心理学です。

それは人の解釈という、実際には他者と全く共有できていないものの問題だからで、最終的には自分が気づく必要があるからです。

当サイトでは管理人のElepanがアドラー心理学を元により深く、より根本的な思い込みの解消、哲学を実践実施した結果、その考察と気づきをまとめております。

孤独 認知論
私の「甘え」うつ病治療


私のうつ病の主原因は「甘え」だった。甘美に感じられた「甘え」が私を苦しめていました。

そんな私が自分の甘えから脱し、

精神の安定、自由をつかむためにやったことをまとめています。


孤独 認知論
承認欲求を捨てよう


承認欲求を捨てて「自分の人生」を生きよう


孤独 認知論
人間孤独論


「人は生まれた頃から死ぬ時まで孤独である」

それを論理的に考える記事です。


孤独 認知論
My哲学


主に「人の心」について、私個人の哲学考察をまとめたものです。


孤独 認知論
MBTI考察


MBTI関連の考察記事です。ENTPが多め


孤独 認知論
ゲーム系


遊んだゲームのレビュー、攻略情報などなど


previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

MBTI : ENTP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)