ENTPとINFJがなぜ相性がいいのかを考える – MBTI考察 –





ENTPとINFJは一見あまり共通点の見られないタイプで、接点もなさそうなイメージがあります。

しかし彼らのもつある資質について注目してみると、この二つのタイプが手を組むと非常に強力で、お互いを尊重しあえるようなパートナーにもなりうるのではないかと思いました。

これについてネットで調べると、既に海外では一部でそういう認識が広まっているようです。さすが早いですね。

私も考えてみましたので、それをいかにまとめてみます。

視点が似ている

多分この特徴が最もこの両者を深く結びつける重要な要素ではないかと思います

ENTPの抽象的思考は時に壮大であることもあり、社会や世界という規模で、既存のシステムの矛盾点や仕組みを合理的に解釈して指摘して、まったく新しいアイデアを考えて解決しようとすることがあります。

一方INFJも広い視点でものを見ている点についてはよく似ていて、自分が思う人々の幸せの形である「理想」を掲げ、それを社会、他者に提唱していくことで、人々の幸福に貢献しようとしています。

お互いが、ある誰かのため、社会のためというような崇高の目的のために立ち上がり、一つの目的に向かって共に歩むようになると、この組み合わせは比類なき力を発揮できると思います。



大きな目的のためにお互いの弱点を補いあい、お互いの長所を相互に活かし合う関係性

ENTPの弱点は議論に熱中するあまり、その目的の本質を見失ってしまうことがあるということになります。ある大きな目標を達成するために様々な常識を覆し、人々に新しい考え方、アイデアを見せびらかしますが、

その内容は時に道理的な人々には到底受け入れられないような「イカれた」考え方であったりすることもあり、周りから総スカンを食らってしまって全てが台無しになってしまうこともあります。

しかしINFJはその誠実さと注意深さ、優しさをもってENTPが陥りそうな”危うい状況”を察する事ができ、ENTPの考えたアイデアを道理的な仲間達にも理解できるような形に修正したり、熱くなっているENTPに「ちょっとまって」」とたしなめ、制止することもできます。

くわえてINFJには人々の力になりたいという強い信念があり、その信念の達成のために奮闘することができる資質をもっています。

ENTPはINFJの信念の先にある目的を達成するためにさまざまな視点からその方法を考えることでINFJを助けることが出来るのだと思います。



またINFJはやさしすぎる部分があり、内向的で奥手になりやすく、自分の意見を述べる上でそれが障害になってしまうこともあると思います。

そこでENTPがその代わりを引き受けフロントマンとして立つことで、持ち前の社交性とユーモアで人をひきつけ、INFJの内向的社交性を補う役割を果たすことも出来ると思います。

基本的なお互いの人間関係

ENTPは正直でピュアなところがあり、それは人間関係においてもそれを他人に期待しているところがあります。特に話し合いの場においては、相手の正直な意見をもとめていて、自分の言葉で話せる人と話したがっています。

INFJは強い信念をもっており、自分の意見をもったタイプの人ですが優しいため、本音を中々打ち明けることに苦労するようです、しかしENTPに心を許すことができれば誠実かつ強い意志をもった意見をENTPに言うことができるようになるのだと思います。そしてそれがENTPには心地よく映ります。

この二人の関係性は例えば恋愛のような感情でつながる関係というよりは、ある目的を共有し、何かを達成するため協力関係、「パートナー」としての側面が強いのではないかと思います。




この2タイプは少ない

このタイプの組み合わせは非常に強力なものになりうる一方で、ENTPは元々分析家タイプということもあり、その数は全体の3~5%程度、

INFJに至ってはなんと全体の1%をも満たない数しかいません。

ただでさえ少ない者同士の彼ら彼女らがたまたま出会い、かつある壮大な目標のために向かっていこうというような、そんな強力なタッグが生まれること自体、非常にまれな話なのではないか、と思います。

しかし本当にそのようなタッグが生まれれば、この世に新しい価値観をもたらしたり、多くの人々を幸せにできるような仕組みが生まれるかもしれません。

MBTIのコミュニティって日本にあるのかな

ENTPとINFJが集まってなんらかの食事会みたいなのをイベントで企画したら、結構面白そうだと思うのですがどうでしょうかね。

私自身実際のINFJの人達と会ったことがないので、実際のところどうなのだろうなぁというところは非常に興味があります。

日本もMBTIは認知されてきているようですし、INFJの人も少ないでしょうけどいるにはいると思いますから、ネットやSNSという便利なツールを使ってそれを募れば案外簡単に集まってしまうのではないか、と思います。

とはいったものの、私は”幹事”みたいなのをやるといつも失敗するので主催者をやるつもりはないんですけどね…別の人にやってもらった方が絶対いいはず。無責任でスイマソーン

シェアはこちらです!



より踏み込んだアドラーの実践

アドラー心理学は実践が難しいとされる心理学です。

それは人の解釈という、実際には他者と全く共有できていないものの問題だからで、最終的には自分が気づく必要があるからです。

当サイトでは管理人のElepanがアドラー心理学を元により深く、より根本的な思い込みの解消、哲学を実践実施した結果、その考察と気づきをまとめております。

孤独 認知論
私の「甘え」うつ病治療


私のうつ病の主原因は「甘え」だった。甘美に感じられた「甘え」が私を苦しめていました。

そんな私が自分の甘えから脱し、

精神の安定、自由をつかむためにやったことをまとめています。


孤独 認知論
承認欲求を捨てよう


承認欲求を捨てて「自分の人生」を生きよう


孤独 認知論
人間孤独論


「人は生まれた頃から死ぬ時まで孤独である」

それを論理的に考える記事です。


孤独 認知論
My哲学


主に「人の心」について、私個人の哲学考察をまとめたものです。


孤独 認知論
MBTI考察


MBTI関連の考察記事です。ENTPが多め


孤独 認知論
ゲーム系


遊んだゲームのレビュー、攻略情報などなど


previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

MBTI : ENTP

2 件のコメント

  • INFJの者です。
    以前仕事でENTPの方と同じチームになったことがあり
    この記事の記載の通り、かなり仕事がやりやすく、相乗効果が大きかったです。

    INFJとENTPの食事会楽しそうですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)