一番かっこいいのは成熟したISTJだと思う – MBTI考察 –





実直なかっこよさをもつISTJ

例えばENTPのカリスマ性とやらは、そういった素直なかっこよさとは違うと思います。

カリスマっていうどこか華やかな言葉のイメージのせいもあるんですが、ENTPは多分、知性を使って人を惹きつけるのが最も得意なタイプなんだと個人的には思うのですけど、

知性ってその時代の宗教観や道義にいつも沿うとはかぎらないので、ENTPのカリスマはいい意味も悪い意味も含んでいるといいますか、

ユニークな人の注目の引き方をする性質を指していると思うんですよね。ピエロ的な魅力と言った方がいいのかもしれません。

つまり一般受けしづらいものなので、かっこよさとは少し違うんですよね。

それに対してISTJは現在存在する価値観、事実にもとづいて行動、決定し、そこに加えて意思の強さが加わるので、多くの人に親しみやすく、かつ人間的な力強さ、頼り甲斐の良さがあると思うのです。

そこから考えるに、そうした人としての強さを確立している、成熟したISTJが素直にかっこよくないはずがないと思うんですよね。

もちろん、人の好みの差は人それぞれでしょうが「この人について行こう」なんて思わず思ってしまうような魅力は成熟したISTJから隠すことはできないでしょう。



主人公を務めることが多い

実際物語に登場するISTJは、主人公を務めていることが多い気がします。

ウィッチャーシリーズの、ゲラルトさんなんかまさにそれですよ。多分今まで見てきた創作のキャラクターの中で、彼は一番かっこいい。

どんな状況に置かれても屈することなく、自身が置かれている状況を分析して冷静に対処できるし、何よりあのそれに対するひたむきな意思の強さ。

能力的な有能さ、強さもそうですが、自分の正義、己を確立しているISTJのそういった内面的で、一人の人間の精神的な強さの魅力の前には中々それに匹敵する者はいないのではないでしょうか

ギャップ萌えされやすいタイプかも

成熟したISTJは人間の本質的強さみたいな魅力を持つのだと思いますが、だからといって人間完璧ではないわけで、

失敗する時は失敗するし、苦手なものは苦手です。

先程のゲラルトさんは世界を奔走する熟練のモンスタースレイヤーなわけですが、周りからカタブツ扱いされることも多く、苦手なこともたくさんあることが話の中でわかります

詩的なセンスはまるでなかったり


プリシラ:ゲラルト、ウィッチャーが韻を踏む言葉といえば?
ゲラルト:えーと…「えらいこっちゃ」?
プリシラ:もういい(笑)静かにして

仲間と昔話に花を咲かせてベロベロに酔っ払ったあげく、恋人のイェネファーの服を無理やり来てバカ騒ぎしたり


ウィッチャー仲間とバカ騒ぎするゲラルトさん



絵心がまったくなかったり


トロールよりも下手クソ

馬に諭されたり

ローチという彼の愛馬がいるのですが、あるイベントで彼女(雌馬)と話ができるようになるイベントがあって、

若い雌馬にしては男らしい声だったことが気になり思わずローチにそれを聞いてしまい、結果ローチに諭される羽目になったり


ローチ:「そんなにたくさんの動物と話した経験があるの?私の知る限り、初めてのはずよ」


ぐうの音もでない

実直だったり真面目すぎるところもあって、周りに振り回されやすいところもなんだか面白いですね。意志が強いのに、周りの問題解決のために自分を犠牲にしようとしてしまうこともある。

真面目でカタブツ、自分でつく冗談すらもどこかカタブツなところが、1週回って面白い。そんな魅力もあるのだと思います。

とまぁいつもすごくしっかりしていてなんでもできそうなタフなイメージと裏腹に、こういう”隙”が垣間見えると、「かわいい」となるんじゃないですかね。

こうしたアップダウンの激しいギャップも大きな魅力の一つといえるでしょう。

こうした魅力的な人なら、自然と周りに人が集まってくることも不思議じゃないですね。

渋いISTJの魅力をご堪能あれ

かっこいいISTJがみたいなら私は是非ウィッチャー3で遊んでみることをおすすめします。ゲラルトさんを主人公として物語が展開していくため、

彼の魅力を堪能する機会は十分すぎるほどにあると思います。

男でも思わず惚れそうになるような彼の魅力を是非ご堪能ください!

…こんなセリフどっかで聞きましたね、どこだったか…

シェアはこちらです!



より踏み込んだアドラーの実践

アドラー心理学は実践が難しいとされる心理学です。

それは人の解釈という、実際には他者と全く共有できていないものの問題だからで、最終的には自分が気づく必要があるからです。

当サイトでは管理人のElepanがアドラー心理学を元により深く、より根本的な思い込みの解消、哲学を実践実施した結果、その考察と気づきをまとめております。

孤独 認知論
私の「甘え」うつ病治療


私のうつ病の主原因は「甘え」だった。甘美に感じられた「甘え」が私を苦しめていました。

そんな私が自分の甘えから脱し、

精神の安定、自由をつかむためにやったことをまとめています。


孤独 認知論
承認欲求を捨てよう


承認欲求を捨てて「自分の人生」を生きよう


孤独 認知論
人間孤独論


「人は生まれた頃から死ぬ時まで孤独である」

それを論理的に考える記事です。


孤独 認知論
My哲学


主に「人の心」について、私個人の哲学考察をまとめたものです。


孤独 認知論
MBTI考察


MBTI関連の考察記事です。ENTPが多め


孤独 認知論
ゲーム系


遊んだゲームのレビュー、攻略情報などなど


previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

MBTI : ENTP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)