絵の練習には人の顔の模写、またはデッサンがおすすめ







追記:↑2017/12/01 時点の絵です

いつかの日に絵を上手く描こうと思って絵を描いてはいけない。をいう記事を書きました。
それ自体は事実だと今も思っているのですが、絵というのは描けば描くほど、上手くなっていく、自分の理想へと近づいていくもののようです。
そこで最近感じたこととして、自分の絵が少しずつ上達していくその過程の中で、最も効果的であったと感じた「人の顔」を描くことについて今回は描いていきます。

違和感に気づきやすい

模写やデッサンは「見たままを描くこと」が基本ですが、それはつまり自分が描いた絵が「見たまま描かれているかどうか」を確認できるということでもあります。で、実際にそう描かれているかどうかの”ズレ”を理解しやすいのが「人の顔」なのです。人の顔は本当に数ミリ程度の違いで別人に見えてしまうのです。特に目元は少しでもずれているとすぐに違和感が出ます。この違和感をつぶすことができるようになってくるころにはいろいろなことに気づいているはずです。それだけ精巧に模写ができる目が培われたのです。

陰影表現について多く学べる

人の顔は複雑です。少なくとも単純な球形、正方形などよりは。いわば、たくさんの球形と正方形が組み合わさってできているようなものです。これは特にデッサンで学ぶことができると思いますがその面が向いている角度によって反射する光の度合いと発色の度合いを理解するのに向いていると思います。なんせ色んな角度が存在しますからね。特に髪の毛はよい勉強になります。

1日置いてから確認すると違和感に気づきやすい

必死に描いて、おおそっくりじゃないか!とその日は感じても、次の日になってみると「誰こいつ?」となることが多いです。1日置いても違和感がないか確認するといいです。

実際の人の顔書くのが最も理想的

一番良いのは、誰かにモデルになってもらって書くのがいいのですが、難しいのであれば写真でも全然勉強になります。誰かが書いた絵を模写するのは…ちょっとわかりません。アニメ絵なんかはデフォルメされていますし、現実のそれとは遠いですしね…

とはいえ…

結局のところ、上手くならなければならないかというと、全然そんなことはない。記事の冒頭でも少し書きましたが、上手くなるために描こうとすると、あまりいい結果にならないことが多いのです。目的を見誤ると、最悪絵を描くのをやめてしまいます。でも絵を描き始めて約3年。この方法が最も効果があったことも事実。ここ数カ月でかなり理想に近づいたと思っています。(まだ全然遠いんですけどね…)

シェアはこちらです!



より踏み込んだアドラーの実践

アドラー心理学は実践が難しいとされる心理学です。

それは人の解釈という、実際には他者と全く共有できていないものの問題だからで、最終的には自分が気づく必要があるからです。

当サイトでは管理人のElepanがアドラー心理学を元により深く、より根本的な思い込みの解消、哲学を実践実施した結果、その考察と気づきをまとめております。

孤独 認知論
私の「甘え」うつ病治療


私のうつ病の主原因は「甘え」だった。甘美に感じられた「甘え」が私を苦しめていました。

そんな私が自分の甘えから脱し、

精神の安定、自由をつかむためにやったことをまとめています。


孤独 認知論
承認欲求を捨てよう


承認欲求を捨てて「自分の人生」を生きよう


孤独 認知論
人間孤独論


「人は生まれた頃から死ぬ時まで孤独である」

それを論理的に考える記事です。


孤独 認知論
My哲学


主に「人の心」について、私個人の哲学考察をまとめたものです。


孤独 認知論
MBTI考察


MBTI関連の考察記事です。ENTPが多め


孤独 認知論
ゲーム系


遊んだゲームのレビュー、攻略情報などなど


previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

MBTI : ENTP

2 件のコメント

  • 初めまして。
    Painterの記事からを偶然見かけて、うつの記事など、拝読しました。
    自分もうつの経験があり、立ち直るまでの葛藤の記録、深く共感いたしました。
    また、うつである自分を分析する記事を拝見しましたが、今の自分を分析するのもとても役立ちました。ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。

      こちらこそ、お役に立ててよかったです。

      精神分析は認知の歪みに気づくきっかけになりますので、おすすめです(あまり無理するとつらいので、自分のペースでやるのがポイントでした)。
      もしご興味があればアドラー心理学もおすすめです。私はこれでのおかげで自分の中の多くの認知の歪みに気づくことができましたので。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)