SNSの誹謗中傷を簡単に撃退する方法




Twitterで気づきのつぶやきやってます→

2020年04月25日~:
現在メンタルヘルス系過去記事を順次全書き直し中です。
上記年月よりも古い記事は順次修正予定記事になります。

SNSは不特定多数の、顔も知らない多くの人間が使用する、相互情報交換ツール。

単純な情報交換だけでなく、コミュニケーションツールとしても使われ、特にTwitterなどはその特色が強い。

さて、そんな不特定多数とコミュニケーションをとる場として機能するSNSを利用していると、時々「妙な人」に出くわす。

突然喧嘩腰に吹っ掛けてくる人、嫌味を言う人、批判をする人

様々だ。そんな人と関わったりしていると、目にしただけでも疲れてしまったり、嫌な気持ちになる人はいると思う。

だからそういう人々にからまれたら気にせずに撃退してしまえばいい

ただ撃退といっても、攻撃するということではない。

非常に手軽で、こちらも得に力むこともなく、ストレスなく楽なやり方で対処することができる。

相手にやんわり勝たせる

もし批判的なことを言われたら、どうしようか。どう返そうか。

「そうかもしれませんね」

と、相手にやんわり勝たせればOK

たったこれだけである。文字数にして10文字もない

この言葉だけで相手はそれ以上こちらに突っ込む材料を見いだせなくなり、たたくことをやめてどこかへと立ち去ってくれるだろう。

「そうかもしれない」という魔法の言葉

この言葉はとても便利で、白黒をつけずにグレーのままに、そうだともそうじゃないとも言いながら結論付ける事のできる言葉だ。

もともとこの世はグレーな白黒をつけることのできない世界。

だからこの言葉は、そんな世界において何かを結論づけるのに非常に便利で、かつ現実的回答なのだ。

ブロックする

それでもしつこくまとわりつく場合は、その時点でブロックしちゃえばいい。

そんな人を言葉で説得しようとしたら、途方もなく時間がかかってしまうから。

いや、ほぼ不可能だと思うから。

それに仮に、相手を説き伏せたところで、ただ自分の時間が浪費されていくだけだ。

それで自分が得するのならまだしも、ただの趣味でやっているSNSなら、そんなことをしても自分が疲れるだけで何も得るものなどないはずだ。

自分の時間は有限なのだから。だからその貴重な時間を浪費しないために、すっぱりブロックしてしまおう。

数字は判断を簡単にする

さらに相手をブロックするかしないかの条件として数で判断するようにすると更に簡単になる。

例えば、「2プライ以上絡んできたらブロック」という感じに。

数字で判断するというのはとても楽だ。悩む余地がなくなるから。

アナログで判断するのは大変

仮に、判断基準アナログにすると。

例えばその人がいい人かどうかという、「相手の人柄」で判断しようとすると、その人柄を知るために相手とやり取りをしなければならない。

それでは自分のどんどん時間と体力を奪われてしまう。

だからすぐに、楽に判断ができる数値という基準で切ってしまえば、いちいち悩まずに遠慮なくブロックできるというわけである。

数字はビジネスでも必ずといっていいほど多用されている非常に効率的で正確なツールの一つだ。

数字をうまく使えるものは、人生をより効率よく無駄なく生きられるといってもいい。

ブロックした後のことは考えない。

後腐れなく「気にしなくていい」。

大抵は数日もすれば忘れているはずだ。

こちらがブロックしたことを相手が自分のことをどう思うかなんて事は考えても意味がない。

ましてや、自分の悪口を言っているのではないか、なんて考え始めたらストレスの元。

だからすっぱりと他人を切り飛ばしてしまえばいい。SNSを楽しむためにやっているのならなおさらのことだ。

相手の頭の中を考えずにSNSを使うだけで楽になる。

そもそも他人で煩わされるのは、自分が他人の頭の中を想像して自分を嫌な気持ちにさせているからなんだ。

自分のことを相手がどう考えているだろうとか、思っているだろう、とか、どう感じているだろうとか、そういった「相手の負の思考」を考えても、気分が悪くなるだけ。

相手のそれは相手の都合。相手の仕事。

自分の仕事は自分のことを考えて、感じて、生きていくことだけだ。

いやなことよりも、楽しいことを考えて、楽しそうななに家に関わって生きていく“人生の仕事”を選んだほうがずっといいはずだ



自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)