嫌儲なんて自分で自分の首絞めているだけだよ





Twitterで気づきのつぶやきやってます→@SKFR2021

本サイトご利用の前に、ぜひこちらの記事をご一読ください。このサイトの趣旨などについてご紹介いたします。

 

コンテンツのコピペサイトは害悪

どこかのサイトのコンテンツをまるパクリして設けているサイトは完全に悪質だし、ない方がいいよね。

だって、お金が渡るはずの人にわたってないから。何か面白いことを書いたり、役に立つことを書いた人にお金が行かずに、ただコピペした人にお金が渡るだけだったら、その書いている人がそのビジネスを続けられなくなってしまうし、経済的損失なっちゃうよね。それを楽しみにしている人達にとっても悲しいことになってしまうし、それに対して取り締まりをしていくって話なら、それは周りの人たちのためになるもの。

でも、自分で何かを作ってビジネスをしているだけの人たちにまでそれを向けるのははっきり言っておかしいよ。その人たちのためにならないこともそうだけど、何よりそうしている自分自身の首を絞めているだけだから。

経済の一極化の要因になっているだけだもの

個人や小さい会社にお金落としたくないわけだから。

嫌儲の人たちって色々いるみたいなのはなんとなく知っているのだけれど、大きな企業の生産する製品の不買運動とかはしていないわけでしょ。むしろそういうものを普通に買ってるよね。

そりゃ貧富の差も拡大するよね。

そりゃ自分たちの給料も上がっていかないよね。

だって大企業ばかりにお金が集まっていくんだから。中小企業や個人のビジネスに嫉妬してつぶそうとして、その反面で大企業には何も疑問なくお金使うんだもの

そしたら当然大企業は潤って個人や中小企業は育たないよね。

中小企業の給与は上がらないよね。そこから発の新しいビジネスも始まらないよね。

新しい雇用の需要も生まれないよね。多種多様で健康的な働き方なんて夢のまた夢だよね。

自分の将来の雇用機会減らしてるだけじゃん

結局大企業にぶら下がって下請けの仕事するだけの中小企業だらけになるよね。そればかりになったら当然サービスが競合するから競争が激化して、最後に残る競争手段なんて価格競争とサービスの質だけ。

それで安くていいものを作”れ”なんて奴隷みたいなめちゃくちゃなサービス構造が生まれるわけで。つまり、その下で過酷な労働を強いられるだけだよね。

それでさ、もしそんな企業に自分が在籍していてその不満や嫉妬のはけ口で嫌儲なんかやってるんだとしたら、

そりゃ自分で自分の首絞めてるだけでしかないんだよ。せっかくの新しい芽を摘んで自分を追い詰めることに精出してるようなもんだから。

「タダでやれ」ってそんなのおかしいよ

それが日本の過剰サービスを招いている原因の一つでもあるんじゃないかな?

「過剰に頑張ったことでないとお金を払いません、何かすごいことじゃないとお金払う価値ありません。」

そんなにハードル高かったら、それができるのなんて大企業くらいじゃん。

自分が何にお金を落とすかは自由だよ。でもさ、それを他人に「ただでやれ」だなんて言って回って何の得があるの?

お金を払う価値があるかどうかなんて、それが役に立つことだったり、何か楽しいことだったり、その人が作る何かが好きだったり欲しいと思うならそれで充分じゃん。

それをさ、当然のようにただでやれだなんて要求しているのはおかしいと思うのよね。

その人だって自分と同じように生活があるわけで。その人はその生活の中の時間をやりくりして、どうにかそれを生産しているわけ。

魔法みたいに一瞬で作り出しているわけじゃないんだよ。そこには絶対に工数があるし、時間と労力が使われてる。

それが作れるようになるまでにしてきた経験とかも含めたらもっとあるんだよ。

それをただでやれだなんていってたらその人そのうちそれ止めちゃうかもしれないよ。

その人だからできることができなくなって、それ以上何もその人から生み出されなくなるかもしれないじゃん。

そんなの嫌じゃん。だって例えば自分のお気に入りのクリエイターの人がそれでやめちゃったらさ。もうその人がこれから作るものみれなくなっちゃうかもしれないじゃん。

好きな絵描きとか配信者とかいろんな人がいるでしょ。その人たちが止めちゃったりしたらそりゃ悲しじゃない。

それが自分の望んでいることなのかな?そうじゃないんなら、そんな嫌儲なんてやめた方がいいと思うんだよ。

自分がやろうとしてもやれなくなっちゃうだけだよ

いざ自分が何か始めてみようと思って何かやろうとしても、怖くてやれなくなっちゃうだけだよ。

だってほかの人たちの目を気にしちゃうもの。多分嫌儲の人って、自分だけじゃなくて、その自分が所属している嫌儲系のコミュニティの意志に同調しているところもあると思うから。

それだと同じ嫌儲の人たちからの批判が怖くなっちゃうから。それを想像するだけで怖くてできなくなってしまうと思うんだよ。

嫉妬は身を亡ぼすだけだよ

他人に嫉妬して憎むのって他人を屈服して自分が優位にたてる気がして気持ちがいいように感じるのかもしれないけれど、

それって結局ただの承認欲求だし、他人で解消しなくても自分で解消できることなんだよ。

承認欲求を満たしても別に何にもならないんだよ。ただ安心するだけで。しかもそれってつまり日常的に不安を自分が抱えているっていう証拠でもあるし。

他人が怖くて人生がつらい、なんて感じていたりするかもしれないよね。

他人を憎んだり嫉妬しても自分が損するだけなんだよ

人のやりたいことを否定して出鼻くじくなんてことしたって自分の何の得にもならない。むしろ自分のやりたいことを間接的に否定して、我慢してやりたくないことをして生きることを推奨してすらいるよね。

それで「生きづらい」だなんて、当たり前のことなんだよ。

ただ他人が怖くなるだけだし、他人の目でびくびくしながら生きて、自分の人生の選択肢がせまくなるだけじゃない。

何より大して楽しくないもの。ゲームに夢中になっている方がずっと楽しいよね。

他人の目とかしがらみを捨てて、自分の好きなことをみつけてやった方がずっと幸せだと思うんだよ。

だったらそんな風に他人に嫉妬して自分を殺さなくても、自分自身のことちゃんと見てあげようよ。

そんな村社会のネチネチ気質なんてもうやらなくてもいいじゃない。疲れるだけだし、自分もその目にさらされて生きづらさが増すだけなんだし。

照れくさがらずに自分の気持ちに素直になってみた方が人生ずっと楽だし、楽しいよ。



もし参考になったらシェアお願いします!

自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間うつ病でしたが、多くの自分の歪んだ思い込みに気づきそれを捨てることで独学で立ち直りました。その「気づき」の記事を本ブログにて日々更新中です。
一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のことで疑問に思うことなどなどについて考えたことを色々まとめています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。