承認欲求は、なくせる





Twitterで気づきのつぶやきやってます→@SKFR2021

本サイトご利用の前に、ぜひこちらの記事をご一読ください。このサイトの趣旨などについてご紹介いたします。

 

当ブログへようこそ!この記事は本ブログのトップページです。このブログでは自分の「心の自由」を誰かに頼る必要もなく自分だけで手に入れるために必要ないろんな気づきの記事を書いております。

その軸となるテーマが「承認欲求」。これを手放していくことで自分を抑圧から解放し自由にしていきます。

承認欲求は本能ではなかった

少し私について自己紹介を。私は少し前まで承認欲求お化けで、承認欲求を満たすために生きているような人間でした。

それが遠因でうつ病にもなってしまい、ほかにもパニック障害、不安障害、特にきつかった症状は他人や社会に対する恐怖からの常態化した極度の緊張状態からの肩、背中にかけてまるで内側からうっ血かちでも止まっているのかというような、内側から上に引き攣られているかのような我慢できない激しい神経痛、そんな中で毎日意識がもうろうとしていた状態の中で生きていたものですから、毎日が生き地獄みたいな人生を送っていたわけなのですが、そんな症状たちの全てが自身の強烈な承認欲求から来ていたもので、それがすべての精神的苦痛、肉体的苦痛、不幸を作り出しているということに気づいて、それを捨てるための取り組みをはじめました。

そして約5年の歳月を重ねてその末、ついにそれらをすべて解消することができました。なので承認欲求は本能ではなかったと自信を持って言えます。

正体は長年染みついた他人に対する恐怖、義務の意識、上下の人間関係、みんながいいというものに価値があると思い込んでいる権威主義的な自意識などで自らの認知に構成した「他者を敵視し、他者をあがめる世界観」から来ていたものでした。そしてそれを自身の行動の動機としていて恐怖で自分を突き動かす欲求形態であることがわかりました。

他人が怖かったのも、他人の承認にすがったのも、他人を見下していたのも、過去の自身の人生の中で経験したいじめや親からの飴と鞭のしつけなど、他人を畏怖の対象としてみるようになるきっかけがいくつもあり、それらが他者に対する警戒の意識、身構える感覚を感じて生きる世界観を自身に作り上げ、それによって作り出された恐怖と義務の意識によって抗えない感覚で求めてしまっていたものでした。

それを捨てることで、承認欲求を求めてしまう原動力の他人に対する恐怖も消えて、求める気持ちがなくなったのです。

これがなかなか身軽で心地いいんですよ。他人や社会に対して自分を正当化しようとしたり保証しようとして安全に生きることをやめられると、単に興味や探求心だけを原動力に生きるこんな生き方があったんだと体感できます。

自由って?

病気になる前は漠然と、自由とは選択肢の多さのことだ、と思っていたのですが、実はそうではなく自分のやることを自分で決めることが出来るという心の自由のことだったんですよね。

所謂自由意思です。

他人や社会といった外的要因による動機付けではなく、自分で決めて自分でやる、それができることが自由だったんです。例えば何らかの権威や正当性をすべて必要とせずに、今身の回りにある何かを使って何かをする、ということを理由なく報酬もなく、結果も必要となくただやれるようになります。

私はそれをずっと求めていたのでした。最も、それが最初からそのようなものであったことを知っていたわけでもなかったのですが。だからそれをもとに、サイト名もそれにならうものにしました。

それを感じられたときは、本当に心の底から救われたと思いました。ずっと自分で自分を苦しめてきただけだったんだなぁと心の底から思いました。

というわけでこのブログの内容になりますが…

そんなわけでこのブログでは、そんな承認欲求を私が捨てるまでにした「気づき」の記事を書いております。

自分で考えて自分で生き方を変える、誰にも頼ることなく、誰かからの承認も愛も何も必要なく、ただ独りで考えて自分で自分を変えられることができました。

なのでもし誰か頼れる人がいなくても大丈夫。自分のことは自分で変えることができるんです。

そして自分の人生は今からでも自分で決めることができます。今自分が何をするのかを決める。そしてやる。それを基底にして、内発的動機と内的報酬、つまり自己満足で回していくだけでできます。

自分の価値観も自分の信条も習慣も、すべて自分で決めて自分の内側で完結して回していくのです。

承認欲求は捨てられるものです。本能なんかじゃありません。そしてこのブログでは承認欲求を軸に作られた様々な無意識の思い込みたちを解体し明らかにした上でそれを捨てていく、

価値観や思考の断捨離をしていくことで自分を自由にしていこう、という趣旨のブログになります。

他人や社会に対する期待、義務感、そういった思い込みを捨てていくことで、自分をあらゆるしがらみから楽に、自由にしていきます。

しかし捨てるには、それについて自分がどう思いこんでいて、いつどんなタイミングでそう思い込んで、どう積み重ねてきたのか、というところを分析し明らかにしていくこと、そしてそれらをひとつずつ、少しずつすてていくことで可能になります。ある思い込みはある思い込みたちが何重にも積み重なってできているものですから、それを一つ一つ正体を明らかにしながら積み下ろしていくことで、段階を追って捨てていくことになるためです。

必要なのは時間と継続することだけ。余分な思い込みに気づいて捨てる。それを少しずつ日々繰り返していくだけです。

少しでも効果はあります。それを積み重ねていけば、その効果は目を見張るようなものになります。

ちょっとずつ楽に自由に。楽しく生きられるようになってみませんか?

もしご興味がありましたら、生き方、考え方理論のカテゴリにて記事をまとめていますのでどうぞ。

とはいえ。たくさんあるので全部読むのは大変だと思いますし、もちろんその必要も全然ないですが、基本的には全部つながっているのでもし気になったのであれば読んでいただければと思います。

その前日談的記事としてはこちらをおおすすめします。私がうつ病になったことと、それを気に自分の無意識に対して気づきの取り組みを始めた経緯が書いてあります。

後はなぜそんな自分になってしまったのかという、私の半生の記事も同じくおすすめします。

これが始まりとなって上記ジャンルの記事も書いています。

またもし何か質問あればこちらのコメント欄や、各記事のコメント欄などに書き込んでいただければと思います。可能な限りは返信させていただきます。

あとはちまちま漫画、アニメとかゲームの記事も描いていますんで、もし興味があればそちらもどうぞ!

何れにせよ、何かのお役に立てれば幸いです。では、楽しい人生を!



もし参考になったらシェアお願いします!

自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間うつ病でしたが、多くの自分の歪んだ思い込みに気づきそれを捨てることで独学で立ち直りました。その「気づき」の記事を本ブログにて日々更新中です。
一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のことで疑問に思うことなどなどについて考えたことを色々まとめています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。