承認欲求は、なくせる




Twitterで気づきのつぶやきやってます→

2021年06月25日~:
現在メンタルヘルス系過去記事を順次全書き直し中です。
上記年月よりも古い記事は順次修正予定記事になります。

当ブログへようこそ!この記事は本ブログのトップページです。このブログでは自分の「心の自由」を誰かに頼る必要もなく自分だけで手に入れるために必要ないろんな気づきの記事を書いております。

その軸となるテーマが「承認欲求」。これを手放していくことで自分を抑圧から解放し自由にしていきます。

承認欲求は本能ではなかった

私は少し前まで承認欲求お化けで、承認欲求を満たすために生きているような人間だったのだけれど、それを解消することができた今、承認欲求は本能ではなかったと自身を持って言える

正体は長年染みついた他人に対する恐怖、義務の意識、上下の人間関係などの様々な他人と自分の関係性に対する思い込みたちだった。

それを捨てて、他人軸から自分軸に切り替えると、承認欲求を求めてしまう原動力の他人遺体する恐怖も消えて、求める気持ちがなくなった。



無くすというよりは、捨てるといった方がよかったのかもしれないけれど、感覚的にはなくなったという方が近い感じ。

これがなかなか身軽で心地いい。自分を正当化しようとしたり保証しようとして安全に生きることをやめて、単に興味や探求心だけを原動力に生きるこんな生き方があったんだと体感できたときは、本当に心の底から救われたと思った。

というわけでこのブログの内容になりますが…

そんなわけでこのブログでは、そんな承認欲求を私が捨てるまでにしたきづきの記事を書いております。誰にも頼ることなく、誰かからの承認も愛も何も必要なく、独りで考えて自分で自分を変えられることができました。

承認欲求は捨てられるものです。本能なんかじゃありません。そしてこのブログでは承認欲求を軸に作られた様々な無意識の思い込みたちを解体し明らかにした上でそれを捨てていく、

価値観や思考の断捨離をしていくことで自分を自由にしていこう、という趣旨のブログになります。

他人や社会に対する期待、義務感、そういった思い込みを捨てていくことで、自分をあらゆるしがらみから自由にしていきます。

しかし捨てるには、それについて自分がどう思いこんでいて、いつどんなタイミングでそう思い込んで、どう積み重ねてきたのか、というところを分析し明らかにしていくこと、そしてそれらをひとつずつ、少しずつすてていくことで可能になります。ある思い込みはある思い込みたちが何重にも積み重なってできているものですから、それを一つ一つ正体を明らかにしながら積み下ろしていくことで、段階をおって捨てていくことになるためです。

必要なのは時間と継続することだけ。余分な思い込みに気づいて捨てる。それを少しずつ日々繰り返していくだけです。

もしご興味がありましたら、生き方、考え方理論のカテゴリにて記事をまとめていますのでどうぞ。

何かのお役に立てれば幸いです。では、楽しい人生を!



もし参考になったらシェアお願いします!

自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)