「本当に自分がしたいこと」ってなんだろう?その”本質的”な見つけ方




Twitterで気づきのつぶやきやってます→

2021年06月25日~:
現在メンタルヘルス系過去記事を順次全書き直し中です。
上記年月よりも古い記事は順次修正予定記事になります。

自分が本当にしたいことってなんだろう。

それは、「自分に向いている何か」なんだろうか?

自分に適正がある何かなんだろうか?

生まれつき自分に向いている何かなんだろうか?はたまた、そう運命づけられている「私はこれをするために生まれてきた」というようなものなんだろうか?

もしそうなら、なんだかとても“凄そう”

誰かよりも何かができること。秀でていること。「すごいこと」とか「優秀なこと」みたいなものが自分のしたいことだとしたら。

みんなに褒められるだろうし、評価されるだろうし、そういうものを見つけられたとしたら、一見気持ちがよさそうに感じる。

でも、なんだか“しんどそう”でもある。

いつも他人に称賛されないといけない。いつも他人に優秀であると認められ続けなければならない。

いつも結果を出さなきゃいけない。いつも意味あることをしないといけない。いつも、常に誰かの役に立つ自分でいなければならない。

そんな壮大で重たいものじゃないと、自分のしたいことにはならないのだろうか?

意味があることでないとしたいことにしてはいけないんだろうか?

誰かの役に立つことじゃないと、自分のしたいことにしてはいけないんだろうか?

みんなが喜ぶ何かじゃないと、自分のしたいことにしちゃいけないことなんだろうか??

誰かに褒められる何かじゃないと、認められる何かじゃないと、自分のしたいことにしちゃいけないんだろうか???

そんな他人の都合たちを背負ってでないと自分のしたいことにはならないのだとしたら、そんなものどうやって見つけられるっていうんだろう。

自分に”ちゃんと適正があって”、”向いていて”、”社会に評価される”何かでないといけないだなんて、とてつもなく高いハードルじゃないか。

そんなものをいきなり今の自分で飛び越えないと、したいことは見つからないの?

そんな「大変な苦労」を伴わないとダメなの????

自分のしたいことって、そんなに厳しいものなの?

そんな厳しくて苦しいことが、自分のしたいことになりえるの?

「したいこと」って何だろう?

自分がしたいことっていうのは、そんな風に誰かが決めることなんだろうか。

決められてしまうこと”なんだろうか?

それも、そんな大層な責任を背負ってまで。他人の期待をしょい込んでまで。

向いているとか、求められているとか、そういった誰かの需要にこたえることを前提とした「他人の都合」が決める何かなんだろうか。

それって随分制限がきつい。だって自由がないじゃない。それじゃ。自分の意志ほぼ関係ないんだもの。

極論を言えばそれは、他人がいなきゃ自分のしたいことをもてないってことになっちゃう。

自分独りじゃ自分のしたいことをきめてはいけない。もしそんな風に誰かに言われたら、多分いい気はしないんじゃないだろうか。

じゃぁもっと単純に、自分の好きなことはどうだろう。

ゲームとか漫画を読むこととか、友だちと遊ぶこととか。別に誰かの都合に関係のないこと。

そういったことは自分のしたいことではないんだろうか。

もしそれは違うのだとしたら、自分のしたいことは、自分の好きではないことなんだろうか。

好きだからゲームするわけだし、好きだから友だちと遊ぶわけだから。それが自分のしたいことじゃないとしたら、それはそういうことになってしまう。

もしそうだったとしたら、自分のしたいことは「嫌いなこと」なんだろうか。

そんなことはないはず。自分がしたいこと、それが何か知りたいと思ってそれを探しているのならなおさら。

それを自分の人生の中で大事なことにしたいと思っているわけなのだし、そんな自分のしたいことが「嫌いなこと」のはずがない。

「好きなこと」の方がずっとそのイメージに、求めているしたいことの姿に近いはずだ。

「面白いこと」「楽しいこと」、そんな自分の人生を豊かにしてくれそうな何かをイメージしてのことのはず。


だったら、自分のしたいことというのはやっぱり「好きなこと」「面白いこと」「気持ちがいいこと」、あるいはそれに近いことってことになる

誰かの都合なんて関係ない、単純に自分が好きだと思えるなにかなんだ。

だからゲームも漫画も、友だちと遊ぶことも、自分がそれを好きでやってるんなら、それは間違いなく自分の「したいこと」だ。

それでも

「でも社会で役に立たないし」

「無意味だし」

「誰にも注目されないし」

と思って、それを否定してしまっているとしたら、

自分が「したいこと」を見つけられないのは、そういう他人の都合を巻き込んで自分のしたいことをみつけようとしている、自分の思い込みが邪魔をしているからじゃないだろうか?

承認欲求が邪魔している。

他人に認められたい。他人に評価されたい。

そんな承認欲求を自分のしたいことと結び付けようとしているから、自分のしたいことがみつけにくくなっている。

なぜなら、自分がしたいことを常に他人の何らかの需要に加工しないといけなくなるから

それは他人が好むなにかであって、自分が好む何かではない。自分が好きでないものに変えようとしているのと同義。

自分が純粋にそれを好きだという「コア」を他人の都合でゆがめて自分のしたいことだと思い込もうとしても、それは土台無理な話。自分の本当の気持ちをだますことはできない。

だからそんな承認欲求を捨てて自分のしたいことを考えない限り、自分のしたいことなんて見えてくるはずがないんだ。

その自分の純粋な気持ちにこたえて、他人の都合に合わない何かを好きになって初めて、自分の好きなことっていうのは見えてくる。

見えてくるというよりも、感じられるようになるというか。

「自分がしたいこと」というのは、”こと”そのものよりも、自分の気持ちに素直にな何かをしたいという“気持ち”だ。

それがあれば、なんでも自分のしたいことにできる。その心でなら、自分のしたいことなんてすぐに見つかってしまう。

自分がしたいこと、というのは、実際には自分の心の在り方、自分の気持ちに自分がどうあろうとしているか、正直に素直であろうとしているかどうかというのがすべてなんだ。

だから「したいことが何か自体」は実は何でもいい。

何にでもなりえるから。自分次第で、自由にそれを決められるから。

それも、今自分の身の回りのあるもの中でそれを見定めて自分で決めることができる。

好きなこと、したいことなんて言うのは実に単純で、大したことでもない、単に自分が決めてそう感じることなんだ。

自分の素直な気持ちで、身の回りの物を使ってできることをやってみる。

例えば紙とペンが自分の目の前にあったら、それを使ってなんとなくでもなんでもいい、自分が素直に、ただやってみようと思えることをやってみる。

絵を描くとか、とにかく本当になんでもかまわない、「〇〇はダメ」なんてことはない。精々法律に違反するかどうかを考えるくらいで、それを守れば後は他人の許可なんていらない。外の需要なんて関係ない。

今自分の身の回りにあるものを使ってできることをやって、体験してみる。

そうすると、それがどういうものなのかを経験することができる。自分で決めて自分で何かをする、ということが、自分で感じてみることでどういうことなのかを経験できるんだ。

人は経験して初めて、何かを本当に知ることができる生き物。いくら本で絵の描き方を勉強しても、絵をかかないことには絵を描くことがどういうことなのか全くわからないのと同じだ。

経験して、初めてその次に行ける。さらに次の経験のステップを踏める。

それはやってみない限り何も進まない。何ができるかが大事なんかではなく、どんな能力を持っているから、適性があるからということも大事なことなんかじゃない。

経験することがすべてなんだ。一歩一歩少しずつ。着実に経験していくことだけがすべて。

やりたいこと、したいことというのは、自分が好きでやり続けてきたことの積み重ねの”結果”というだけ。

自分の素直な気持ちで携わった経験が少しずつ積みあがっていって、その積み重ねこそが「自分のしたいこと」を作る。

世の中にあふれているいろんな「したいことを仕事にしている人」っていうのは、元々ずっと前から、もっと単純な自分の好きなこととか続けていることを積み重ねて続けてきて、その『頂』として今その形があるだけだ。

もともと絵が単純に好きで、好きな絵をずっと描き続けてきて、そしたら絵もきれいに描けるようになってイラストレーターとして食べられるようになった、というように、元々の自分の好きというコアを積み重ね続けてきたから続けられて、今があるというだけ。

したいことというのは、自分に向いているとかどうだとかいう素質だとか才能だとか、外の評価に基づくものなんかではなく、

自分の素直な気持ちにこたえ続けて積み重ねてきた経験そのもののことでしかない

ある日突然見つかるものなんかじゃない。少しずつ積み重ねて「作り上げていくもの」なんだよ。



もし参考になったらシェアお願いします!

自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)