なぜ承認欲求を捨てたくても捨てられないのか?




Twitterで気づきのつぶやきやってます→

2021年06月25日~:
現在メンタルヘルス系過去記事を順次全書き直し中です。
上記年月よりも古い記事は順次修正予定記事になります。

他人に対する恐怖が根源だから


承認欲求は他人に対して抱いている恐怖がもとになっている

褒められないと自分は価値がない、好かれていないと、自分は生きてちゃいけない、そんな他人軸の思い込みによって自分が抱いている他人に対する恐怖から求めているもの。

人にとって最も退避したいものは「恐怖」

恐怖から不安が生まれ、その恐怖を取り除くためなら、それを“排除”するためになんでもする。

お腹が減っていたとしても、そこに恐怖の対象があるだけで、空腹感は嘘みたいに消えて感じなくなる。いの一番にそれを払いのけたくなる。

例えば食事中にいきなりゴキブリが自分の顔とびかかってきたらどうするか。多分ものすごくびっくりして手元にもっている食器を反射的に放り出してでも撃退しようとする。

人は恐怖という感情にはとても敏感に作られている。

承認欲求は他人に対する恐怖の思い込みをもとに出る欲求だから、捨てるのが難しい。だから承認欲求を求めたくなるその欲求は強烈で、とてもやめられそうに感じられないもののように感じる、本能だと錯覚してしまいそうになるものだ。

害虫を排除する、というような形で承認欲求は消せるようなものでもない。他人に対する恐怖を媒介にそれを排除するどころか求めてしまっているという複雑な思い込みのもとに作られている欲求だから、さらに難しいんだ。

承認欲求を捨てるには時間がかかる。

承認欲求を捨てるには、これまで思い込んできた数々の他人軸の思い込みに気づいて、捨てていくことでできる。

今までの人生で積み重ねてきた様々な思い込みたちと向き合うことになるので、とても時間がかかる。

それを捨てて捨て続けて、自分がそれなしでも生きていける、楽しく安心して、満足して生きていけるということに気づくには、それなりに時間がかかる。

そして捨てると同時に、自分で決めて何かをするという経験もしてみる必要がある。過去の他人軸の生き方を捨て、新しい自分軸の生き方を経験する必要がある。

そうしたときにどう感じたのか、それは、他人に決めてもらったとき、社会や常識といったことを気にしながら決めたときと比べてどうだったか。

どちらが気持ちがいいのか。どちらが生きやすいのか。それを吟味しながら経験し続けていく。

気づきと経験の両方が必要だから、時間がかかる。

時間はかかるけど、着実に進む

でもそれは時間がかかるというだけであって、少しずつでもやっていけば、確実に承認欲求はなくなって苦痛からの解放、自由に近づいていく。少しずつ自分が楽になっていくことを感じられるようになる。

それが手ごたえとなって自信もついてくる。この方向が自分の求めているものだと感じられるようになっていく。

そうなったら多分ゴールは近い。承認欲求のない自由な世界の入り口はもう少しのところまで来ている。

あと少しなんだ。

だから…

“だから大変だとは思うけどもし承認欲求を捨てたかったら、気長に取り組むことをおすすめします。

無理をする必要はないです。焦る必要もない。早く健康な自分にならなきゃ、自由にならなきゃ、なんて考えなくていいです。それは結局外の誰かと自分を比較したり、社会の都合に合わせようとしているから思うことなので、それもやめることに入ります。

しなきゃ”をとにかくやめてみましょう。その時に自分がどんな気持ちでいるかを吟味しながら、他人から解放されている感覚がどんな感覚化を少しずつ体験して、過去の考え方を捨てていくんです。

義務の思考を捨てるのは労力と勇気がいりますが、やり続けていけば完璧にはできなくとも効果は絶対あります。

なので希望を捨てなくていいです。少しずつよくなっていくので。無駄になることはありません。

後これは私の個人的な経験ですが、「吹っ切れた瞬間」がありました。

ある日「私は褒められたかったんじゃなくて、褒められなきゃいけないと思って承認欲求を求めていたんだ」と自分の思考に客観的に気づいたとき、しなきゃいけないっていう自分の感覚を本当にすべて捨て切ろうと思えて、そうしてみた瞬間、スイッチが切り替わったかのように、すべてから解放されたので、そういう瞬間はひょっとしたらあるかも。多分個人差があります。

とにかく、ご自分のことだけでいいです。ほかの人のことは考えなくていい。ありのままやってみてください。”



もし参考になったらシェアお願いします!

自己紹介

Name : Elepan

元うつ病患者 (闘病歴10年)

約10年間のうつ病の体験と、独学で立ち直ったことや、実施した治療法について書いています。一人でも誰かの役に立つ情報になりますように… その他にも遊んだゲームの情報、世の中のおかしいと思うことなどについて考えたことを色々まとめています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)